FC2ブログ

疑惑

支配と服従。絶対的支配権を行使する主人と、服従するしか生きる術のない子飼いと。そういう立場があたりまえに存在する架空世界のお話です。飼われる人間と飼う人間との愛憎劇をお楽しみください。そして、時々は泣いてね。行き場を失った僕らの魂のために。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



   
       支配されたままだったほうが幸せなのかもしれない







FC2ブログランキング





この記事へのコメント
生きてる?
ま、生きてりゃそれだけでいいさ。
いずれ言葉を聞ける日も来るだろうし。

しばらくご無沙汰してたから、急に気になってご機嫌伺いねw
前にも何度も言ったような気がするが、
忘れることはない、リョウも他の面々も。
いつでも心のフレッシュな部屋にあって、いつでも取り出せるようインデックス整理されている。

忘れることはないよ。
コメントしないからって、リョウのトピがないからって、忘れたりするわけないさ。
頭は割と確かだ。今後、記憶喪失にでもならない限りね。

つじつま合わせをする気にはならん。
こうやって言葉を紡いでいる以上、書き手のキャラや人生観なんてどうでもよくて、
それを書いた人間が「生きてこの時代にいる」ことだけは確かだから。
まーなんだ、別にもう、それだけでいいんじゃないかと思ったりもするんだよ。
2011/02/07(月) 05:53 | URL | どん #-[ 編集]
幸せ…かぁ
楽、だったんじゃないの?

縛られずに生きるっていうのは
自分で道を切り開いて生きていくっていうことでもあるからね。
本当はそうやって生きるのはしんどいことだと思うんだ。

たぶん、人は、どんな状況に陥っても希望を見つけだすし、良い解釈をしようとするものだし、それを幸せだと感じるように出来ているんだよね。何が幸せかは人それぞれだ。

頑張って生きていこう。
2010/06/09(水) 23:02 | URL | しょう #-[ 編集]
もって
じゃなくて
もっと
でした。
酔っ払いごめんなさい。。
2010/06/09(水) 01:44 | URL | どん #-[ 編集]
リョウ…。なんか涙出てきたよ。
無事だったんだな、それだけでうれしいのは酔ってるせいか?w

それはともかく、メールは当然見てるさ。
つか3/9と3/27に返信してるじゃん。
そっちが届いてなかったんかな?
何にしても他言なんてしようがないから大丈夫。

そんなことはいいから(安心していいから)無事な証拠をもって見せてくれ~。
心配なの、マジで。
2010/06/09(水) 01:42 | URL | どん #-[ 編集]
どんさんへ
他の方への返事がまだな状態でごめんなさい。
これだけちょっと先に確認したいので。

どんさん、3/9の件名「大変失礼しました」メール読んでますか?
読めてなかったらそれはそれでいいんですがもし読めてたら他言しないでもらいたいんで確認です。
2010/06/08(火) 17:37 | URL | りょう #JnoDGgPo[ 編集]
お、リョウ出てきたんだ。オカエリ!
今さらだけど今日気づいた。

たとえどんなに心と体が酔っぱらった勢いでも、
足跡があるとほっとする。
おお、生きてたか、みたいな。

前にロイが「生きてた」って言われるとイラッと来る的なこと言ってたけど、
意味が全然違うよ。
人間関係は生きてるのを前提に成り立ってるから、
何も生or死で考えてるってわけじゃなくて、
そこそこ元気にしてたんだな、よかった、て意味だよ。

そう思うとなんだな、結局「自分と相手がコミュニケーションできる状態」ってのが、
双方ともに認められる「生きてる状態」なのかもしれない。

そんなことはともかく、リョウはきっと大丈夫だよ。
心は一直線に回復するんじゃなくて、上下の振幅をくり返しながら少しずつ楽な方へと向かっていく。
リョウはきっと大丈夫だよ。
今、自分が求めるものは、無意識に悟ってる。

だって、
「支配されたままの方が幸せだったのかもしれない」
ではなく
「支配されたままだったほうが幸せなのかもしれない」
と書いてるから。

言葉の意味は嘆きかもしれないが、その目は客観的だ。
それはきっと過去の自分を、一段離れたところから眺める自分の中にある、
「戻れない」ではなく「戻らない」場所への憧憬なんだろう。

支配されることへの願望は、あるようで、もうないんじゃないか。
どちらか知らないし、どちらが是か非かも関係ないけど、
その答えこそがリョウ自身の心なんだろう。

さて、どうかな?
2010/06/05(土) 21:23 | URL | どん #-[ 編集]
そんなわけないよ
それは、ない。
SMの場合は「支配される喜び」はあるけど、りょうの場合はSMとは違うから。
「現状を受け入れて逆らわず甘んじているほうが楽」だと思うように仕向けられてたんだよ。
マインドコントロールされていた、術中にはまっていただけ。
自由になった今のほうがトラウマとかフラッシュバックでもしかしたら昔より苦しんでるのかもしれないけど、
昔は苦しさを感じないように自らをコントロールしていたんだと思うよ。
生き残るために苦しさを感じないように、もしかしたらそれを喜びと感じるように。
それが生き残るために必要だったから。
脳はそうやって生き残るために嘘を信じ込ませるらしいよ。
うまく伝えられなくてごめんね。
2010/06/02(水) 03:04 | URL | さゆりん #-[ 編集]
自立するということ
どっちの意味で書いているのか文章が短過ぎて読み取れない(あるいは明日は違う気分かもしれない)ので両方の側面からコメントをつけますね。

もちろん私個人の思うところによるコメントなので都合のよいように読み解いてもらってかまいません。

1.支配されたままだった方が幸せだ。
 支配されている限り、自らの行動の評価は常に一定の基準(支配者及び支配者への評価のみ)によって定まるので、評価を行う者の気分による評価基準の変化があっても常に気にするべきは支配者を基準とした評価という観点から判断は比較的容易である。また、社会との接触に関しては最小限となるため周囲の評価を良くも悪くも受けにくい。
 しかし、そこには自ら独自の意思・意図を反映する事はできず、同時に選択の余地もない。

2.自立した今は幸せである。
 自立している場合は、自分の考えにより選択、行動を行うことができ、その評価を行うのは周囲にいる全ての人となり、評価内容は人それぞれのものとなる。当然評価の反映は自立した個人への直接評価となる。
 当然、好評であれば周囲から喜ばれることを意味するし、不評であれば周囲が離れることも在る。つまり評価結果が直接自身と社会をつなぐことになる。


まとまりのない駄文失礼いたしました。

最後に。私自身は。被支配下の方がいい。。。
切ない、寂しい、不安、恐怖。。
込上げるものはたくさんあれど考えを収束させるのが容易だからだ。
もっとも、支配者が捨てた先のことは考えないようにする前提でだけど。。。
2010/05/30(日) 14:05 | URL | 人間にもどりたくないヒト #6elipuQM[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://petnokimoti.blog80.fc2.com/tb.php/231-c846bd64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。