FC2ブログ

とりとめもなく

支配と服従。絶対的支配権を行使する主人と、服従するしか生きる術のない子飼いと。そういう立場があたりまえに存在する架空世界のお話です。飼われる人間と飼う人間との愛憎劇をお楽しみください。そして、時々は泣いてね。行き場を失った僕らの魂のために。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング



とりとめもなく気持ちが揺れ動いて
とどめることが難しい日がある。
今日は、そんな日。


でも一つ言えることは
僕は、僕を守ると決めたということ。

もう、何が正しいとか正しかったとか関係ないんだ。
僕は最近やっと僕でいたいと思うようになった。
今こうなってしまった僕のことを僕は軽蔑しない。
楽しく生きたいし悩んでばかりいたくない。

トオルさん、今でも好きだよ。
そのことをどんなに批難されようとも。

でも、苦しかったんだよ。
どんなに矛盾してるか自分でわかってるけど。

楽しかったことも苦しかったことも
何一つ忘れたくないんだ。



フィクション? フェイク? どこまで本当なの? どの部分が創作?

そういうことを聞かれても困るんだ。
僕には答えられない。
僕はこれからの僕を守るために、何があっても保身に走るし走らなきゃいけない。
例えそれが本当のことでも、僕はフィクションだと宣言するし
逆にそれが創り話でも、僕の経験だと僕は言う。

混乱してくれていいんだ。
僕らは自分の身を守りたいから。
そのくせ話したいんだから。

『書くことは泣くことだ』

まさしくその通りだと思ってるんだ。

何年か前にネットで見つけた言葉で
確か大学教授が自分の娘を見てて思った言葉だったと思う。
それは僕の今とは全く違うシチュエーションでの言葉だったけど
でも僕は納得したんだ。

書くことは泣くことなんだよ。
僕らにとって書くことは泣くことだった。

おおっぴらに泣くことを許されなかった僕らの
ついには泣き方を忘れてしまった僕らの
心のままに泣き、笑い、怒る、たった一つの手段なんだ。

僕らは多分書き続ける。
まだ泣き足りない、心の底に埋め続けた魂のために。
自ら殺した魂の供養のために。

そしていつか拾い上げ、僕らは消火する。
心の奥底の底で、消すことができない熾日となってくすぶり続けた
意識することのなかった憤りと怒りと憎しみを。



ボーイズラブが好きでここに来る方、
SMが好きでここに来る方、
僕は別にかまいません。
萌えられることに、性欲を刺激されることに
僕は嫌悪を覚えません。
多分、僕自身の中にもそういう嗜好はあるんです。

だから、僕の書くことが
苦痛に満ちているように感じられる日があったとしても遠慮しないでください。
それなのに萌えてしまうことに自己嫌悪する必要もないです。
だから、僕の書くあれこれを事実と思い、僕をかわいそうに感じる人が
そういう人たちを非常識と批難することもやめて欲しいと思うんです。



ある日の僕は鞭打たれることに興奮し
またある日の僕は鞭打たれて泣く。

大きな矛盾、非倫理的で空気読めない矛盾は
僕の中にこそ存在し、もはや消えることはないんだろうと思う。



諦めでもなく、開き直りでもなく
僕はただそれを受け入れたい。
今ある僕というものを。


どこまで事実でどこから創作か。
僕がそれを公表する日は生涯ありません。



FC2ブログランキング

この記事へのコメント
リョウ
しつこかったですか、すみません(汗)
切なく思ってくれてありがとう。
僕は、僕も、
うーん・・・平気でやってるわけじゃないです。
2010/03/06(土) 08:41 | URL | 小梅さんへ #JnoDGgPo[ 編集]
リョウ
すみません、長くなって切ったまま遅くなっちゃった(汗)
やまあらしのジレンマかぁ・・。
例え言葉なんだろうけどやまあらしが本当にそんな生き物だったら
悲しい生き物だなぁって思わず泣けてしまいました(汗)

僕と触れ合いたいって思ってくれる人がいるのかな・・・。
僕はなんだか、前といろいろスタンスを変えてしまったので
それにフィクションと言ったり
それから・・・トオルさんのことや筋輔さんのこと・・・
そんないろいろで軽蔑されたり嫌われたりもあるだろうなって思ってる。
僕の今の立場は嘘つきって言われても仕方なさそう。
自分でも僕は存在自体が罪だったんだなーって気持ちが消えない。
筋輔さんのことでは、せっかくブログ再開してたらしいのに
また消えてしまったのは僕のせいと思うファンの人がいても仕方ないし
自分でももしかしたらそうかもってちょっと思う(涙)
(再開しようとしてたらしいけど、たまたま僕が僕のブログで
とりあげようって決めた時期と重なってて連絡入れたり
記事で名前出したりしてしまった・・・もしかしたらそれが嫌で
また消えてしまったんじゃないかって。本当に偶然だったんですけどね 涙)
話がちょっとそれちゃった(汗)

>嘘は他人に絶対ばれなくても、嘘をついた本人だけにはばれているから。
>嘘をついた罪悪感には個人差があるだろうけど、どんなに小さな罪悪感でも塵も積もれば山となるから

僕ね、僕が今苦しいのは
僕にとって本当のことは人にとって嘘になるってことなんです。
それから嘘と思われないために頑張って話したことは
今度は逆に僕にとっての嘘になるってこと。
どっちも苦しいことだからどっちも書けなくなる。
でも僕書かないでいるのも苦しいんですよ。
だからどうしたらいいかわかりません。苦しいんです。

僕を苦しめないようにって思ってくれる人がもしいるんだったら
それは僕とても嬉しいんですけどあまりそうは思えないというか
嫌われちゃったなぁ・・・みたいな気分が大きくて。
全然コメントないと無視されてるっていうか
避けられちゃってるような気がしてきちゃったりして。
自意識過剰とか被害妄想ってのかもですね。はは・・やっぱ鬱ぎみなのかなぁ(ため息)
2010/03/06(土) 08:38 | URL | 元飼い主さんへ #JnoDGgPo[ 編集]
なよさん、どんさん、元飼い主さんへ
なよさんへ
僕もツキンときたんですよ。その言葉見かけたとき。

どんさんへ
そうですか?ロイ見えますか?
今回はあんまり混ざった自覚なかったです(汗)
ああでも、言われてみたらこの
「全力で保身に走れ!それは卑怯じゃない!」みたいな精神は
中の人との交流によって宿ったもののように思います。

小力、ハチ、あともう一匹(名前失念)の元飼い主さんへ
おはようございます。多分初めまして、ですよね?
コメントいただけて嬉しいです。
小力はコリキって読むんですか?どうやって名前つけてるんだろ。
ていうか3人飼ったことがあるって意味ですか?
僕のブログに書くくらいだからきっと犬じゃないんですよね。
よかったらいろいろ教えて欲しいです。
どんな経緯で飼うにいたったのかとか、どんな感じで飼ってたのかとか。
飼われてる方?たちがどんな風だったのかとか。差し支えなかったらだけど。

長くなるんで1回切ります。
2010/02/17(水) 08:54 | URL | リョウ #JnoDGgPo[ 編集]
ブログいろいろいじったんだね。
カテゴリーのとこポインタしたら全部にフィクションってあって笑った。
しつこいよ君wって。
でもしつこいほどにフィクションって書きまくらなきゃならないのかと想像してしまうとちょっと切ない。
2010/02/12(金) 19:32 | URL | 小梅 #JnoDGgPo[ 編集]
やまあらしのジレンマみたいな感じかな
寒いときにやまあらしが身を寄せ合って暖を取ろうと近づき過ぎるとやまあらしの体にあるトゲで互いを傷付けあってしまう。
かと言って遠く離れあえば凍えてしまう。
リョウとここの読者との関係をやまあらしに例えるのはちょっと外れてるけど、
リョウと触れ合いたい(心の交流をしたい)と思って近づき過ぎる(コメントつけることによってリョウからのレスを期待する行為)とリョウをどんどん追い詰めてしまうことになるのではと心配でコメントしたくてもできない状態だと思う。
嘘は他人に絶対ばれなくても、嘘をついた本人だけにはばれているから。
嘘をついた罪悪感には個人差があるだろうけど、どんなに小さな罪悪感でも塵も積もれば山となるから。
みんなリョウが好きだからほんのわずかでも結果としてリョウが苦しむことを避けたいんじゃないかな(少なくとも私はそうだ)。
2010/02/12(金) 07:17 | URL | (略)元飼い主 #GxAO5jdM[ 編集]
みんながコメントしない理由
一言で言うと困惑してるんだと思う。
リョウに聞きたいことはいっぱいあるけど、フィクションという前提だから本当のことは答えてくれないかもしれない。
リョウは自分を守るために嘘をつかなきゃいけない場合もあるから、「それホントは嘘だろ?」と思うようなレスが返ってきても突っ込むことはできない。
「その答えは嘘だろ?本当のことを言えよ」と要求することはリョウをどんどん追い詰めることになる。
みんなリョウが好きだから追い詰めたくないし、リョウが自分を守るために嘘に嘘を重ねるようなレスをさせる結果になるのを懸念してるんだと思う(少なくとも私はそうだ)。
2010/02/12(金) 06:56 | URL | 小力、ハチ、あともう一匹(名前失念)の元飼い主 #-[ 編集]
ちょっとロイが見える。
同時に、リョウの腰が据わった印象だな。

フェイク、フィクション、その境。
んー、またタイミングずらしてしまったか。スマン。。
2010/02/11(木) 21:34 | URL | どん #-[ 編集]
書くことは泣くこと。
なんだかツキンと来ました。
2010/02/11(木) 20:47 | URL | なよ #3SDog/2w[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://petnokimoti.blog80.fc2.com/tb.php/221-ad1688d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。