FC2ブログ

人間に昇格(子飼い物語概要8)

支配と服従。絶対的支配権を行使する主人と、服従するしか生きる術のない子飼いと。そういう立場があたりまえに存在する架空世界のお話です。飼われる人間と飼う人間との愛憎劇をお楽しみください。そして、時々は泣いてね。行き場を失った僕らの魂のために。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング


会則によると二印請授以前の子飼いは「物」
二印請授以後の子飼いは「人」と規定されており
二印請授以後は主人であっても「人」として遇するよう求められている。
また、正式の子飼い名簿に載ることを許されて以後は
公会の場においても首輪着用の義務はない。

彼らは主人とは別に子飼い名義の家屋を与えられることも多く
普通に社会人として(時には役付きで)生活し、
表舞台で主人を支えるよう命じられることが多い。
場合によっては主人より妻帯を命じられることさえある。
主人の会社社員となることが多いが、時にはライバル社の
または一見して無関係の職種につかされていることもある。
その場合、表向きには主人との関わりをないものとすることも多い。


そして、ここだけの話だけど
警察や医療関係、司法関係、教育関係等、あらゆる分野に埋没し、
公務員として生活しているものもいる。もちろん主人のために。
時には政治関係者の中にもいる・・・かもしれない。

FC2ブログランキング


この記事へのコメント
連絡がてら
おーいリョウ。
実は突然の出張でな、もちろんPCは持って来たんだが、
開けてビックリ、仕事用メールアカウントしか登録してなくてな(つか当然)、
もらったメールも送ったメールも見えなくなっちまった。
WEBならつながるはずだけど、メーラーではパスワード自動入力にしてるので覚えてないんよ・・。
というわけで、戻るまであっちはしばらく放置プレイするけどごめんな。
というわけで、こっちだけでもレスってみよう。

>実は僕
>「お前の“最近”は2か月前とか1年前も含むのかよ!」
>ってよく突っ込まれるんです(笑)

あーー、多分違う意味でわかるそれ。
うちのおばーちゃんと同じ。
地元に帰ったとき新しい店なんかができてるのを見かけて、
あの店、いつできたの?とか聞くと「ほんの最近」とか「ついこの間よ」とか言うが、
よくよく聞いてみると平気で1年以上前。下手したら数年前w
やっぱ長く生きてると時間に対する母数が違うんだな。
自分自身を振り返ってみても、10代のときは一ヶ月たったらもう古い話だったもんな。
今じゃ半年前なんて迷うことなく「最近」にカテゴライズされているが。
あ、それとこれとは関係ない?失礼しましたw

>えーと、僕らはけっこうこの度忘れ(って他に何て言ったらいいの?)に
>困ってて、なんていうか焦りみたいな怖さみたいなの感じてます。
>絶対自分はそれを知ってたはずっていうのがわかるから余計に怖いっ>ていうか。
>他の人が言うには
>鬱がひどかった時に、努めて何も考えないように、忘れようとしたことと
>関係あるんじゃないかってことなんですけど。

リョウたちはある種、自分の意識をコントロールする術を身につけているわけだから、
その延長上で記憶もと考えれば、その恐怖は理解できる気がする。
公開非公開問わず書き散らしておくと、その辺のフォローにもなるのかもしれないね。
とはいえ、うーん、出先で調べもせず中途半端にレスできることじゃないな。
思い切ってスルーってことで(今さらw)。

>僕まだそっちはほとんど読んでないんですよ。

よくわかんないけど、もしかしたら、読まない方がいいんじゃね?
みんなと相談してみてはどうだろう。

>ちなみに僕の中ではロイは最近
>(お父さんみたいなイメージになりつつあります。内緒だけど。)

ちょっとリョウ、おもしろすぎるぞ。
声出して笑ったぞ。
ロイがお父さん…。
いいじゃないか!無理がない、ものすごいハマリ役。永久欠番だな。
うむ、一票投じておくわ。
つか、内緒って無理なんじゃ?
ロイが後部シートでどんな表情してるのかぜひ知りたい。
2010/03/19(金) 23:02 | URL | どん #-[ 編集]
リョウ
ああ、なんかお久しぶりですな気分(笑)
長いこと返信待たせててすみませんでした。
心配もしてくれてありがとう。


>最近になってというのと
実は僕
「お前の“最近”は2か月前とか1年前も含むのかよ!」
ってよく突っ込まれるんです(笑)
最近では僕が最近って言葉使うと
「それは具体的にはいつの話?」って聞かれることが多いです(汗)
(これも本当に最近かどうかあやしいかも)

>度忘れという言葉からキツイ記憶に限らない印象だったから
あ、そうですか?
僕言葉の選び方もおかしいのかも(汗)
えーと、僕らはけっこうこの度忘れ(って他に何て言ったらいいの?)に
困ってて、なんていうか焦りみたいな怖さみたいなの感じてます。
絶対自分はそれを知ってたはずっていうのがわかるから余計に怖いっていうか。
他の人が言うには
鬱がひどかった時に、努めて何も考えないように、忘れようとしたことと
関係あるんじゃないかってことなんですけど。
この時の忘れ方ってのも記憶喪失かていうくらいのがあったらしいんで。
(意識的な記憶喪失みたいなのがあったの。解離によるものじゃなくて。
だからそれが変に癖みたいになったとか暴走するとかそんなのじゃないかって)

>真面目に天然、たまにいたずら心を出して冗談言われると、
 思わず真意を探って右往左往

そんなイメージなんだ(笑)
僕まだそっちはほとんど読んでないんですよ。
解離の自覚前に、僕の日記がロイのと似てるって指摘された時に
ちょっと見に行っただけで、その時は怖くなって逃げてしまったから。
だいぶ落ち着いてきたから今度ゆっくり読んでみます。
ちなみに僕の中ではロイは最近
(お父さんみたいなイメージになりつつあります。内緒だけど。)

>ていうか、他のエントリ(こことか)でもレス禁止って書いたぞ!
え?すみません。全然気づきませんでした(笑)
2010/03/06(土) 09:03 | URL | どんさんへ #JnoDGgPo[ 編集]
>そもそも自分なんかだめだと上を目指す心境になりにくいんじゃないでしょうか。
>そしてやっと上を目指す気になってやってみてだめだったら
>やっぱり自分なんかだめだと再確認して
>とてつもなく低い自己評価のスパイラルに陥りそうに思えます。

そうですね…メディアで見る成功例としての「成り上がり」の人が
上昇エネルギーの人だとしたら、その奥に、
表に露出してこない人たちの深い層がある、という事ですね…。
幼児虐待で捕まった人とかで、それが親から受けたDVの連鎖だったりする人は
そういうマイナス出発の人だったりするかも。

湯浅誠(年末テント村をやってた人)の「反貧困」(岩波新書)という本の中に、
『問題や実態がつかみにくいという「見えにくさ」こそが、貧困の最大の特徴だ
(略)単に見えないだけでない。貧困は積極的に隠されてもいる。』
という箇所があって、それと通じる部分があるかもしれないです。
2010/02/18(木) 20:48 | URL | no #mQop/nM.[ 編集]
>覚えてるとしんどすぎるから、
そうだね、普通ならそれを考えるところなんだけど、
最近になってというのと、
度忘れという言葉からキツイ記憶に限らない印象だったから、
なんとなく、薬との関係による一時的な記憶障害なのかなと思ったわけ。
でも、記憶が統合されてきたことによって、自己防衛機能が過剰に働いているとか、そういうこともあるのかも。
詳しくないからよく分からんが。

>どんさんから見たロイってどんな感じなの。
>度忘れなんていっこうにしそうにない感じ?

んー、実はここに関してはあまり考えてなかった。
いわゆる脊髄反射ってヤツ?w
ロイが度忘れをしないと思ってるわけじゃなくて、
「度忘れ」って言葉のユル~い語感がロイの文体に似合わない気がして、
ついプププと笑ってしまったわけだ。
言うなれば、ちょいARが混じってたときのお茶目ロイに萌える、みたいなもんだ。
しょーもない話でスマン。

ロイの印象は、あっちで散々出てるのと大差ないよ。
真面目に天然、たまにいたずら心を出して冗談言われると、
思わず真意を探って右往左往、
ゼミ生が緊張するってのもさもありなん、みたいなw
言っとくが、いい意味でだ。
6:4くらいの微妙な割合だったとしても、いい意味でだ。

ていうか、他のエントリ(こことか)でもレス禁止って書いたぞ!
2010/02/16(火) 00:47 | URL | どん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/14(日) 13:39 | | #[ 編集]
>よかったらこっちに移動して
こっち?

コピペは別にかまいませんが
氏家幹人「武士道とエロス」を買って読んだら、ちょっと認識に間違ってた部分はあったようです。

え~と…
内緒コメントでメアド知らせます。誘導よろしく。
2010/02/14(日) 13:18 | URL | no #mQop/nM.[ 編集]
noさんへ どんさんへ
>階層からの脱落恐怖はすさまじいものがあるんだろうね。。
僕これはそうだと思うんですけど

>マイナスから出発する者はプラス指向になれる。
>ダメでも「もう一回上を目指してやりなおし」という「上だけ見る」思考になれるけど
これはそうでもないと思います。
もちろんそういう人もいるとは思うけど
マイナスから出発する人の多くは
そもそも自分なんかだめだと上を目指す心境になりにくいんじゃないでしょうか。
そしてやっと上を目指す気になってやってみてだめだったら
やっぱり自分なんかだめだと再確認して
てつもなく低い自己評価のスパイラルに陥りそうに思えます。
ていうか、僕だったらそうってだけの話ですけど(汗)

教えてくれたURLやnoさんの考察?感想?が
いちいち興味深くて面白いんでもっと踏み込んでいきたいんですけど
ここだと記事が古くなると流れてしまうんで
よかったらこっちに移動して続きやってくれませんか?
承諾してもらえたらここのレスもコピーするということで。
もちろん嫌だったらいいです。普通に断ってください。
------------------

どんさんへ
どんさんへ
>病気と薬の関係もあって、記憶障害が出ることは結構あるみたいだね。
そうなんですか?
薬のせいと思ったことはなかったなぁ。
なんとなくだけど思ってたのは
覚えてるとしんどすぎるから、考えられると際限なく考え込んで
悩んで寝食できなくなってくるから
考えられないようにする何かが働いたのかってこと。

>今は半ば融合してるから症状もまとまって出るとか、そういうことなんかな。
じゃなくて、激しい鬱病だった頃の
後遺症的なものじゃないかって感じてる。
本当のところがどうかは知らないけど。

ところでここ突っ込んで聞いてみたいです。
>ロイですら!あの、あのロイが!(どのロイだw)
どのロイ?
ていうかどんさんから見たロイってどんな感じなの。
度忘れなんていっこうにしそうにない感じ?

(このコメント雑談に移動させようか迷ったけど
レス禁止になってなかったからやめときました)

2010/02/13(土) 13:57 | URL | リョウ #JnoDGgPo[ 編集]
>度忘れはそうじゃなくて鬱病になったのが大きいみたい。

病気と薬の関係もあって、記憶障害が出ることは結構あるみたいだね。
前に、全員入れ替わりで鬱状態になってると聞いた気がするけど、
今は半ば融合してるから症状もまとまって出るとか、そういうことなんかな。
ロイですら!あの、あのロイが!(どのロイだw)
でも、あくまで症状であって、
いわゆる個体能力としての記憶力とは直接関係ないわけだから、
あまり気にしないようにした方がいいかと。
苦しみを知らない第三者の勝手な言い草なんだけどさ。

>でも、じゃ、読み物として成り立ってると思っていいってこと?
読み物の定義にもよると思うけど、
「次の展開が知りたいと思わせる」いう意味では成り立ってると思う。
2010/02/11(木) 22:14 | URL | どん #-[ 編集]
>上から下に落ちる時の苦痛っていうか
>焦りみたいなのって大きくて
>そういう時ってものすごく攻撃的になっちゃうものなんだろうな。

そういえば市橋達也も両親がふたりとも医者だった。
金属バット親殺しの予備校生も父と兄が上場企業のエリートサラリーマン。
階層からの脱落恐怖はすさまじいものがあるんだろうね。。
マイナスから出発する者はプラス指向になれる。
ダメでも「もう一回上を目指してやりなおし」という「上だけ見る」思考になれるけど、
プラスからマイナスに墜ちたものは、凄いがんばってもまず「出発点」に復帰するだけで
2回がんばらないと「上」には行けない。
精神的負担、プレッシャーが「マイナス出発」より大きい。
まぁ、政治家とか実業家とか「後援会」や「地位」を、必死の努力しなくても
「世襲」できるタイプの上流はそうでもないだろうけど。

>noさんって歴史好きな人なんですか?
>なんだかとても詳しそう

昨年暮れ頃、突然「日本」に目覚め、
まだ古典数冊読んだだけの初心者です。。
(しかも角川文庫のビギナーズクラシック)

>あの教えてくれたURLのとこに行ったいきさつ聞いちゃだめですか?

子飼い「物語」を読んで、
その前に偶然日本の古典に興味を持ちはじめてたんで
上流と男色について検索してたらたまたまあのサイトがあっただけ。
ドラマチックな物語はないのだねコレ。

明治までは公認されてた上流における男色の公然たる準制度的な結びつきが、明治以後、西洋倫理に会わせて表面的に禁止され
裏側に回った、という流れが
子飼いの「設定」と関係してる気がしてURL紹介してみたんです。
他にもいろんなワード検索で興味深いサイトは多数見つかるです。
http://park11.wakwak.com/~siori/dansyoku.html
とか、これ↓ かなりのカルチャーショック。
http://jack4afric.exblog.jp/7549651
今読んでる平家物語も、裏読み妄想なしに読めなくなった。。
「賤のおだまき」は国会図書館の電子ライブラリーで見れます。
http://kindai.ndl.go.jp/index.html 「賤のおだまき」で検索.
以前紹介したURLの元掲示板に紹介されてた本たちも
検索ですぐ見つかるし、amazonで「この商品を買った人は…」を見ると
あの掲示板に載っていなかった本もでてくる。
http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%A6%E5%A3%AB%E9%81%93%E3%81%A8%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%82%B9-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%B0%8F%E5%AE%B6-%E5%B9%B9%E4%BA%BA/dp/406149239X

…教科書の日本史ではまったく触れられない深い奥の世界。しかも確実に事実…
2010/02/09(火) 19:42 | URL | no #mQop/nM.[ 編集]
どんさんへ
>リョウの場合、もしかして、中の人との知識シナプス争奪戦とかが起こってたりして?
ううん。
記憶の空白ができる時はそういうの関係してるみたいだけど
度忘れはそうじゃなくて鬱病になったのが大きいみたい。
これ今僕だけじゃなくて全員がなって(前はなかった度忘れの仕方をする)
記憶力に自信のあった中の人が悩んでる。
ロイですらあるみたいだよ。以前ならありえなかった度忘れが。

>ホラー映画はいわゆる「楽しい」映画ではないが、続きが知りたくて「楽しみ」ってのと近い感じ。
なんとなく理解できました。
でも、じゃ、読み物として成り立ってると思っていいってこと?
2010/02/09(火) 08:41 | URL | リョウ #JnoDGgPo[ 編集]
度忘れってのはまぁ誰しもあることだ。
リョウの場合、もしかして、中の人との知識シナプス争奪戦とかが起こってたりして?
まさかね。

>楽しい理由
また難しい質問をw
まず確実なのは「そういう趣味」ではないってことかな。
一番はご指摘通り「興味深い」という面。

さらに、誤解を恐れず言うと、読み物的に「楽しい」という面もある。
この後どうなるの?それでどうしたの?的な。
ホラー映画はいわゆる「楽しい」映画ではないが、続きが知りたくて「楽しみ」ってのと近い感じ。

もうひとつ、今大きいのは、
リョウが生きてそこにいて、何か書いてるという事実を確認する作業。
10年前に書かれたおもしろい長記事を読破するときの楽しみとは異なり、
リアルタイムであるがゆえの「楽しい」。

それを考えると、コメントももっと多いといいな、確かにな。

説明、こんなもんでどうよ!
2010/02/09(火) 00:21 | URL | どん #-[ 編集]
リョウ
どんさんへ
うん。暴落じゃなかった(恥)
僕時々こうやって忘れちゃうんだよね。
絶対わかってたはずの言葉なのに!てやつを。
なんでだろ?

>「楽しい」
理由を聞いてもいいですか?
興味深いの面白い?それともそういう趣味の人?
どんな感じの楽しさ?
(あ、全然いやな気はしてないです。)

noさんへ
>ある階層に生まれながら、その階層に留まれない者の地獄
僕これはすごくわかる気がする。
ていうか、そういう人をたくさん見た気がするよ。
それもさ、上から下に落ちる時の苦痛っていうか
焦りみたいなのって大きくて
そういう時ってものすごく攻撃的になっちゃうものなんだろうな。

>上層社会と、同性愛的上下関係の暗黙的な制度の存続
>徳川武家社会においては同性愛による「女」の影響力排除は

noさんって歴史好きな人なんですか?
なんだかとても詳しそう(僕は全くといっていいほど知らないです)
あの教えてくれたURLのとこに行ったいきさつ聞いちゃだめですか?
それとも書いてるのがnoさんですか?
ものすごく興味深いのに途中で終わってるみたいなのが残念です。
2010/02/08(月) 16:45 | URL | どんさん、noさんへ #JnoDGgPo[ 編集]
思い出した!
没落だ!
没落っていいたかったんだよ!!



昔々…僕が小さかった頃に
まだ店に連れてかれる前の生活の中で
時々耳にした言葉でした。
2010/02/07(日) 07:32 | URL | リョウ #JnoDGgPo[ 編集]
零落 とか 淪落 とかかな?
http://kotobank.jp/word/%E9%9B%B6%E8%90%BD

ある階層に生まれながら、その階層に留まれない者の地獄
ってのもある気がするな。
親族殺しをする者の中にはけっこうそういう人がいる気がする。
たとえば医者の家系に生まれながら
後を継げない(試験に受からない)鬱屈の中で
妹を殺してばらばらにした事件とか、
あるいは父親を殺してしまった事件とか。

ある階層に生まれながら、
それを継承できない者の脱落感は
たぶん下層に生まれて
のし上がってやろうという上昇エネルギーとは
また違う苦しさなんだろうな。

>>人生3万日
>>その中で死ぬのは1日だけ
>根暗かなぁ?

まぁ、わざわざ「死」を考えることがね。
根暗とか根明とかのくだらない二分法なんて本当はどうでもいいんだけどね。
でも、根暗じゃない、とか
一応認定してもらったんで
多少ホッとしたりしてw

上層社会と、同性愛的上下関係の暗黙的な制度の存続は
なかなか根深いものがある気がする。
考えてみりゃ、中国も宦官制度があったわけだし。
実際には、お局政治とも言われた徳川武家社会においては
同性愛による「女」の影響力排除は
かなり重要だったのかもしれないかも。
2010/02/07(日) 05:55 | URL | no #mQop/nM.[ 編集]
横レスだけど
>・・・もともとよかった家柄なのにおちちゃうのなんていうんだっけ(汗)

凋落?没落?
間違っても暴落ではないだろw

>鬱にならないでね。
普段考えないようにしていることを考えさせられて(でも止める)、
もやもやしてワー!ってなる、ってだけ。
本当に鬱状態になるわけじゃないからご安心。
語弊あるかもだけど、少なくてもここ見てるときは「楽しい」んだよ。
たとえツラ~イ内容のときでも。
2010/02/06(土) 22:42 | URL | どん #-[ 編集]
リョウ
どんさんへ
なんかね、概要書いてる時は何かが僕に憑りついてんの。
これ本当だよ。ほんとにそんな感じなの。
あと、鬱にならないでね。
フィクションだから。
むしろフィクションぽくなっていいと思ったんだけど(汗)

noさん
何これ!?
初めて読んだ!(まだ全部読んでないけど)
なんかあてはまるっぽいとこいろいろあったよ。
違うけどあ、そんな感じ!みたいな。
僕そこで引用されてる本かたっぱしから読んでみたいな。

>人生3万日
>その中で死ぬのは1日だけ

根暗かなぁ?
3万もあるのに1回しか死ななくていいってことでしょ?
人生3万死だったら苦しすぎるけど(笑)

しょうさん
血筋がものをいうところはあるよね。
血筋家柄いろいろ。
でも家柄のいい(よかった)人がいつまでも甘い汁
すえるかっていったらそうでもなかったりだよ。
落ちてく人って絶対いるもん。
ええと、言葉忘れちゃって思い浮かばないけど
脱落じゃなくて暴落じゃなくて滅亡じゃなくて
・・・もともとよかった家柄なのにおちちゃうのなんていうんだっけ(汗)

2010/02/06(土) 21:58 | URL | どんさん、noさん、しょうさんへ #JnoDGgPo[ 編集]
日本は血筋が物を言うんだってね
血統で全てが決まるからどこぞの馬の骨が上にいくのは厳しいらしい

甘い汁を吸える人がずっと甘い汁を吸ってられるようにコントロールされているなんて世の中うまいこと出来てるよね~くそぅ!
2010/02/06(土) 18:20 | URL | しょう #-[ 編集]
こういう伝統と関係あるんだろうか、、
検索ワード「武家 稚児」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/1347/1211283622/83
薩摩に限らないようだけど。

人生3万日
その中で死ぬのは1日だけ、

うむ…根暗全開だな、、w
2010/02/06(土) 09:38 | URL | no #mQop/nM.[ 編集]
まーなんだね、これにくだらないコメントつけるってのは、
それはそれで難易度が高いw

とりあえず
「リョウくんはむつかしい言葉をいっぱい知ってるのね♪」

公務員、政治関係と聞くと、なんか急激に鬱になるなぁ。
なんだかんだ言って日本好きなんだな。
2010/02/06(土) 06:40 | URL | どん #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://petnokimoti.blog80.fc2.com/tb.php/214-6156a4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。