FC2ブログ

黒歴(子飼い物語概要7)

支配と服従。絶対的支配権を行使する主人と、服従するしか生きる術のない子飼いと。そういう立場があたりまえに存在する架空世界のお話です。飼われる人間と飼う人間との愛憎劇をお楽しみください。そして、時々は泣いてね。行き場を失った僕らの魂のために。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング


黒歴:建前上、一人前の子飼いと認められてからの経過年数。
   一人前と認められた子飼いが帯身することを許される黒色の首輪に由来し、
   黒輪を帯身するためには、最低でも初印(後述)を受けている必要がある。
   この黒歴が長いほど主人及び周囲の信用が厚いことを意味しており、
   黒輪帯身者にはある程度の裁量権を与えることが許されている。
  (ただし、一年目は仮の期間とされ、本来は黒歴としてはカウントされない。)

   また、正式な子飼い名簿に載せるための条件となっている、
   二印請授(後述)後2年経過した後の黒歴を特に正黒歴と呼んで
   初印のみの子飼いの黒歴とは区別することがある。 
  (二印請授以前の子飼いは正確には子飼い要員、または子飼い候補であり
   見習いと称することもあるが便宜上まとめて
   「子飼い」と表現することが多い。)  

   前者は、一応一人前とみなした上での責任を求める代わりに、
   ある程度の裁量権を与えるなどの実利的対応をもって遇するものだが
   正に子飼いとして登録され認められた、二印請授以後の子飼いが
   与えられる裁量権や待遇とは雲泥の差がある。


注:「布団」と「僕的恐怖イベント」にでてきた「黒歴」とはこのことです。
   (僕的恐怖イベントは複数あるので全記事表示
   右側にあるブログ内検索窓から飛んでください。)

FC2ブログランキング


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://petnokimoti.blog80.fc2.com/tb.php/212-854208c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。